《vio脱毛で後悔しない為のサロン選び》 おすすめの脱毛エステ&クリニックはココ!

MENU

人気のVIO脱毛 あなたにピッタリのサロン&クリニックは?

終わりのある脱毛【Vライン訴求】

全身脱毛についで人気のあるVIO脱毛。
いまや、アンダーラインの脱毛はエチケット?というくらい浸透してきているようです。
敏感な部位なので自己処理は難しく、脱毛サロンや医療クリニック選びも
慎重になりますよね。
そんなVIO脱毛の料金、痛み、口コミ、スタッフの対応、予約などをいろいろ調査してみました。
あなたにあった失敗しないVIO脱毛選びの参考にしてください。

 

 

 

おすすめのVIO脱毛ランキング

 

痛みは?脱毛料金は?やはり敏感な部位なのでハイジニーナの実績があり、経験豊富なスタッフのもとで
施術を受けたいですね。
vio脱毛に特に力を入れている実績のあるおすすめVIO脱毛サロンを検証してみました。

 

 

 
ディオーネ

ディオーネの特徴

ディオーネはアトピー、ニキビ肌、敏感肌でもOKの脱毛しながら美肌になれる脱毛サロンです。
痛くなく肌に優しいのでVIOもキワのキワまで脱毛できるので
ハイジニーナ脱毛には特におすすめの脱毛サロンです。
年に12回通えるので脱毛効果も早くうぶ毛にも強いハイパースキン脱毛を導入しています。
アフターケアは美顔専用の美白美容液をVIOを含む全身に使用しています。

価格

VIO脱毛体験・・・5,400円
ハイジニーナコース (VIO全て処理)
全12回コース・・・120,000円
6回コース・・・72,000円

 

semiハイジニーナコース(希望に形を残す)
全12回コース・・・96,000円
6回コース・・・57,000円

ディオーネの総評

ハイジニーナといえば黒ずみの悩みを持っている人も多いと思います。
ディオーネでは脱毛しながら美肌作用もあるので黒ずみのケアもできるのが嬉しいですね。
施術時は紙ショーツで隠しながら照射するので恥ずかしいという心配も安心できます。
なんといっても痛みの強く感じる部位でありながら痛くないハイパースキン脱毛というのが魅力です。
ディオーネでは全体を2周照射するので充て漏れの心配もないですね。
3週間間隔で脱毛できるので1年で12回は施術できます。
従来のレーザー脱毛が毛根に高熱で死滅されるのに対して、
ハイパースキン脱毛は毛の種にアプローチするので肌への負担もなく、
痛みも少なくうぶ毛に強い脱毛法なのですね。

 

 
アリシアクリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックの特徴

アリシアクリニックは医療脱毛なので効果も高く脱毛サロンの半分の回数で済み短期間で終了するのが魅力ですね。
アリシアクリニックで使用している脱毛器「ライトシェア デュエット」は痛みが少なく肌への負担も少ないダイオードレーザー方式を採用しています。
照射口が大きくジェルも不要なので施術もスピーディーです。
解約手数料、当日キャンセル料、シェービング料なども一切かかりません。

価格 VIO脱セット

5回・・・61,900円(月額払い・・・月額3,000円)
8回・・・92,880円(月額払い・・・月額3,000円)
脱毛し放題・・・118,880円(月額払い・・・月額3,900円)

アリシアクリニックの総評

医療脱毛としてはリーズナブルで通いやすく、痛みが少ないのも嬉しいですね。
脱毛し放題プランもあり、医療ローンで月額払いも可能、初月、2ヶ月目がゼロ円というのも通いやすさのひとつです。
特に脱毛し放題プランはとてもコスパが良いですね
さらにセットプランを契約するとスペシャルケアが無料でついてきます。
スペシャルケアは自宅で使えるセブンハーバルローションと、ピーリング石鹸のスキンピールバーミニがもらえちゃいます。
なんといっても医療脱毛は脱毛サロンより少ない回数で効果を実感できるのが魅力ですね。

 

 
ヴィトゥレ

Vitule(ヴィトゥレ)

ヴィトゥレの特徴

ヴィトゥレは創業16年の老舗脱毛サロン「ピュウベッロ」とタイアップしハイジニーナ脱毛プランも共同で行っています。
経験豊富で実績もあるのでデリケートな部位でもあるハイジニーナ脱毛はおすすめできる脱毛サロンです。
ヴィトゥレのハイジニーナ脱毛は隠しながらの施術はしません。
恥ずかしいとは思いますが、きっちり脱毛する為に徹底しているようです。
その人にあった脱毛プラン、例えば
短期間で終わらせたい、。施術時間を短時間にしたい、気になる部位を重点的に脱毛したい、トータルの費用を安くしたい、のんびりペースで通いたい、1年で全身脱毛を終わらせたい、、など自由にオーダーメイドできるのも無理なく通える理由かもしれません。

価格 ハイジニーナコース 6回コース

47,800円(現金一括払いでキャンペーン価格43,000円)
3回・・・32,800円
1回・・・11,500円

 

回数・プランについてはオーダーメイドできるのでカウンセリング時にご相談ください

 

ヴィトゥレの総評

ヴィトゥレはスタッフの対応もすごく丁寧で評判も上々の脱毛サロンです。
プランがある程度固定されてしまっているサロンが多い中、
自分にあったオーダーメイド脱毛ができるのがヴィトゥレの特徴ですね。
予約も取りやすくカウンセリング当日に施術1回目を行うことも可能です。
分割払いも可能ですが、ハイジニーナ6回コースは現金一括払いだと10%オフのキャンペーン実施中なるのでお得です。

 

 
銀座カラー

銀座カラー 脱毛キャンペーン

銀座カラーの特徴

銀座カラーのVIOセットプランはVライン上部、サイド、Iライン、ヒップ奥をまとめて脱毛できるプランです。
銀座カラーではIPL脱毛を採用していて痛みが少なく肌へのダメージが少ないのが特徴です。
IPL脱毛の特徴はメラニンの濃いものに強く働きかけるのでデリケートゾーンが濃い人にはおすすめです。

価格 VIOセットプラン6回・・・78,000円

月額プラン・・・月額6,000円

銀座カラーの総評

VIO脱毛のセットプランはお得な価格になっていますが、ほかの脱毛サロンと比較しても平均的な価格です。
もっと安いところもありますが、金利手数料無料で月額払いにできるので分割で支払いたい人には良いですね。
銀座カラーは定評のあるサロンなので安心して通えるという点でもおすすめです。

 

 
プリート

ハイジニーナ(VIO)脱毛キャンペーン

プリートの特徴

プリートは脱毛サロンとしては14年の実績とハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)の専門サロンでもあります。
料金面も技術面でもハイジニーナ専門店だけあって定評があります。
プリートのハイジニーナ脱毛の特徴は広い脱毛範囲にあります。
Vラインはボクサーパンツの範囲、Iラインも広範囲に脱毛してくれます。
医療機関とも提携していてドクターサポート体制も整っているのでデリケートなアンダーラインでも安心して施術を受けることができます。

価格 ハイジニーナ脱毛スタンダードコース

 

1回お試し・・・5,000円
3回・・・15,000円
6回・・・60,200円
12回・・・79,500円

 

6回コース以上でわき脱毛6回付き

プリートの総評

プリートと他サロンとの違いはやはりVIOの脱毛範囲の広さでしょうか。
Vラインは骨盤全体から太ももまで。Iラインは股の間から太もも周辺までが脱毛範囲になります。
プランの回数も迷うところですが、プリートでは満足できたら残りの回数分の料金を手数料もかからず全額返金してもらう事ができます。
ハイジニーナの毛の量の調整からVラインのデザインまでいろいろ選べるのはさすが専門店だけあるな〜と思います。
ただし店舗が都内周辺とすくないのがネックです。

 

 

やっぱりVIO脱毛ならおすすめしたいのはディオーネです

 

料金だけで比較してしまうと、もっと安い脱毛サロンもあるかもしれないけど、
総評としておすすめできるのはディオーネです。

 

ビキニラインは他の部位と比べても敏感な部分だし、
慎重にいきたいもの。。

 

ダメージが少ないハイパースキン脱毛は
ハイジニーナには最適だと思うんです。

 

ハイジニーナは痛みを感じやすい部位だけど、ディオーネのハイパースキン脱毛なら痛みも少ないし、
温かいジェルで冷やさずに施術できる
のはホントに楽です。

 

さらになかなか難しいIラインのキワまで大丈夫。

 

なによりもハイジニーナ脱毛体験が出来ちゃうのが嬉しいですね。
体験してみてから決めても良いのでは?

 

ディオーネはホント、しつこく勧誘しないですから(笑)

 

こちらからの要望以外は勧めてこない、、、ちょっとびっくりでした。
(私が通っているのはディオーネ松戸店です、他の店舗はわからないけど)

それからなにより、良かった!と思ったのは
施術の間隔が短いという事です。
3週間後には次の施術ができるので、
効果が出るのが早い!

 

そして間隔が短いので伸びてくる前に次の施術ができる
(これは他の部位に関して。。アンダーラインはそうはいかないかな?)
最短3週間のペースで通えば、スタート時から自己処理いらずで楽ちんになります。

 

それから肌がツルツルになり黒ずみケアもできちゃいます。

 

ディオーネの分割払いはサロンでの現金分割払い

 

ディオーネでは分割払いができますが、料金を分割して来店の時に現金で支払うのです。
ちょっと変わったシステムですが、金利はかからないのでお得です。

 

>>ディオーネでVIO脱毛体験をしてみるならこちら

 

VIOラインをしっかり脱毛するなら医療脱毛でも一番安いアリシアクリニック

 

医療脱毛というとすごく高いイメージがありますが、
脱毛サロンより少ない回数で効果が出るのがメリット。
実際に脱毛サロンの半分ぐらいの回数で済みます。
(もちろん個人差があります)

 

そう考えると決して高くないのかも?と思ったりします。
それから脱毛サロンでなかなか効果が出なかった人にもおすすめです。

 

そんな医療レーザーの中でも安くVIO脱毛できちゃうのがアリシアクリニックです。

 

医療レーザーは効果も高く、少ない回数で済みます。

 

その反面、デリケートゾーンの痛みは強いです。
VIOラインは特に皮膚が薄いので痛みも強く感じるでしょう。

 

ところが。。。!

 

アリシアクリニックではライトシェアデュエットという脱毛機を使用していて
これが冷却装置がついているレーザー脱毛機で
それほど痛みを感じないのですね。

 

アリシアクリニックでデリケートゾーンの脱毛する人で麻酔を使用する人はほとんどいないという事です。

 

 

>>アリシアクリニックの無料カウンセリング申し込みはこちら

 

 

 

 

 

↑ページのトップへ戻る

 

VIO脱毛料金の安い順ランキング

 

口コミ・評判がよくてVIO脱毛料金が安い脱毛サロンを検証してみました。
どうせならコスパの良いサロン&クリニックでアンダーラインの脱毛はしたいですよね。
ただ、安いだけではなく安心して通える評判・口コミの良さも比較しました。

 

 

 
ヴィトゥレ

Vitule(ヴィトゥレ)

ヴィトゥレの特徴

ヴィトゥレは創業16年の老舗脱毛サロン「ピュウベッロ」とタイアップしハイジニーナ脱毛プランも共同で行っています。
経験豊富で実績もあるのでデリケートな部位でもあるハイジニーナ脱毛はおすすめできる脱毛サロンです。
ヴィトゥレのハイジニーナ脱毛は隠しながらの施術はしません。
恥ずかしいとは思いますが、きっちり脱毛する為に徹底しているようです。
その人にあった脱毛プラン、例えば
短期間で終わらせたい、。施術時間を短時間にしたい、気になる部位を重点的に脱毛したい、トータルの費用を安くしたい、のんびりペースで通いたい、1年で全身脱毛を終わらせたい、、など自由にオーダーメイドできるのも無理なく通える理由かもしれません。

価格 ハイジニーナコース 6回コース

47,800円(現金一括払いでキャンペーン価格43,000円)
3回・・・32,800円
1回・・・11,500円

 

回数・プランについてはオーダーメイドできるのでカウンセリング時にご相談ください

ヴィトゥレの総評

ヴィトゥレはスタッフの対応もすごく丁寧で評判も上々の脱毛サロンです。
プランがある程度固定されてしまっているサロンが多い中、
自分にあったオーダーメイド脱毛ができるのがヴィトゥレの特徴ですね。
予約も取りやすくカウンセリング当日に施術1回目を行うことも可能です。
分割払いも可能ですが、ハイジニーナ6回コースは現金一括払いだと10%オフのキャンペーン実施中なるのでお得です。

 

 

 
TBC

終わりのある脱毛【Vライン訴求】

TBCの特徴

1976円創業のエステティック業界では老舗サロンのTBCは全国に130店舗以上の直営店を展開しています。
TBCにはふたつの脱毛法方があります。
一度処理した毛穴は永久にきれいになるスーパー脱毛と毛の再生機能を低下させるライト脱毛です。
毛質、肌質に合わせスーパー脱毛とライト脱毛を組み合わせることもできます。
スーパー脱毛は1本単価なので高額なのと時間がかかります。
ライト脱毛は一度に広範囲の照射ができて価格もリーズナブルです。こちらがいわゆる光脱毛ですね。

価格 VIO・5ライト脱毛・・・6,000円

VIO・5脱毛4回プラン・・・45,800円
VIO・5脱毛が2回分無料で実質6回が45,800円

 

TBCの総評

TBCでは姉妹店のエピレのプランも受けることができます。
TBCとエピレの共通プランの「VIO・5脱毛はアンダーラインの脱毛2回と両わき脱毛通い放題プランがついて6,000円でVIO脱毛がお試しできます。
始めての人限定で「終わりのある脱毛1,000円」でスーパー脱毛とライト脱毛を両方体験する事ができるのでスーパーとライト、両方試してみたい人にはおすすめです。。

 

 

 
ミュゼ

ミュゼ

ミュゼの特徴

ミュゼにはハイジニーナ7美容脱毛コースがあります。
トライアングル上・下、Iライン、ヒップ奥、へそ下、Vライン上、Vラインのデリケートゾーンをまとめて脱毛するコースです。
さらにわき脱毛とVライン脱毛が無期限無制限でついてくるのもミュゼの特徴です。
全国150店舗以上と店舗数の多いミュゼは店舗移動も自由なのでとても通いやすい脱毛サロンですね。
予約のキャンセル料がかからない、途中解約の場合は解約手数料なしの全額返金なので安心です。
脱毛サロンでは一番人気を誇る脱毛サロンです。

価格 ハイジニーナ7美容脱毛

1回・・・12,000円
4回・・・48,000円まとめて割り30%オフ31,920円
両わき+Vライン脱毛無料プレゼント
6回・・・72,000円まとめて割り30%オフ47,719円
両わき+Vライン脱毛無料プレゼント

ミュゼの総評

ミュゼは人気No,1脱毛サロンでもあるので、スタッフの対応の良さ、通いやすさなどもとても良いです。
キャンペーンは格安なのでVラインだけであれば今ならワキ脱毛とVラインのセットで100円。
しかも無期限無制限で脱毛できます。
VIO脱毛にちょっと抵抗がある人はキャンペーンの脱毛から始めてみるのもおすすめです。
しつこい勧誘もないし、店舗数も多い上、掛け持ちも自由にできます。
キャンセル料や途中解約の場合も全額返金してもらえるなど、良心的なので安心して通える脱毛サロンですね。

 

 

 
プリート

ハイジニーナ(VIO)脱毛キャンペーン

プリートの特徴

プリートは脱毛サロンとしては14年の実績とハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)の専門サロンでもあります。
料金面も技術面でもハイジニーナ専門店だけあって定評があります。
プリートのハイジニーナ脱毛の特徴は広い脱毛範囲にあります。
Vラインはボクサーパンツの範囲、Iラインも広範囲に脱毛してくれます。
医療機関とも提携していてドクターサポート体制も整っているのでデリケートなアンダーラインでも安心して施術を受けることができます。

価格 ハイジニーナ脱毛スタンダードコース

 

1回お試し・・・5,000円
3回・・・15,000円
6回・・・60,200円
12回・・・79,500円

 

6回コース以上でわき脱毛6回付き

プリートの総評

プリートと他サロンとの違いはやはりVIOの脱毛範囲の広さでしょうか。
Vラインは骨盤全体から太ももまで。Iラインは股の間から太もも周辺までが脱毛範囲になります。
プランの回数も迷うところですが、プリートでは満足できたら残りの回数分の料金を手数料もかからず全額返金してもらう事ができます。
ハイジニーナの毛の量の調整からVラインのデザインまでいろいろ選べるのはさすが専門店だけあるな〜と思います。
ただし店舗が都内周辺とすくないのがネックです。

 

 
ディオーネ

ディオーネの特徴

ディオーネはアトピー、ニキビ肌、敏感肌でもOKの脱毛しながら美肌になれる脱毛サロンです。
痛くなく肌に優しいのでVIOもキワのキワまで脱毛できるので
ハイジニーナ脱毛には特におすすめの脱毛サロンです。
年に12回通えるので脱毛効果も早くうぶ毛にも強いハイパースキン脱毛を導入しています。
アフターケアは美顔専用の美白美容液をVIOを含む全身に使用しています。

価格

VIO脱毛体験・・・5,400円
ハイジニーナコース (VIO全て処理)
全12回コース・・・120,000円
6回コース・・・72,000円

 

semiハイジニーナコース(希望に形を残す)
全12回コース・・・96,000円
6回コース・・・57,000円

希望の形を残すセミハイジニーナコースなら6回が57,000円、12回が96,000円と料金もリーズナブルになります。

ディオーネの総評

ハイジニーナといえば黒ずみの悩みを持っている人も多いと思います。
ディオーネでは脱毛しながら美肌作用もあるので黒ずみのケアもできるのが嬉しいですね。
施術時は紙ショーツで隠しながら照射するので恥ずかしいという心配も安心できます。
なんといっても痛みの強く感じる部位でありながら痛くないハイパースキン脱毛というのが魅力です。
ディオーネでは全体を2周照射するので充て漏れの心配もないですね。
3週間間隔で脱毛できるので1年で12回は施術できます。
従来のレーザー脱毛が毛根に高熱で死滅されるのに対して、
ハイパースキン脱毛は毛の種にアプローチするので肌への負担もなく、
痛みも少なくうぶ毛に強い脱毛法なのですね。
12回コースと6回コースがありますが、12回コースなら脱毛完了後、いつでも低価格でメンテナンスしてもらえるので12回コースがおすすめ!

 

 

 

 

 
アリシアクリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックの特徴

アリシアクリニックは医療脱毛なので効果も高く脱毛サロンの半分の回数で済み短期間で終了するのが魅力ですね。
アリシアクリニックで使用している脱毛器「ライトシェア デュエット」は痛みが少なく肌への負担も少ないダイオードレーザー方式を採用しています。
照射口が大きくジェルも不要なので施術もスピーディーです。
解約手数料、当日キャンセル料、シェービング料なども一切かかりません。

価格 VIO脱セット

5回・・・61,900円(月額払い・・・月額3,000円)
8回・・・92,880円(月額払い・・・月額3,000円)
脱毛し放題・・・118,880円(月額払い・・・月額3,900円)

 

アリシアクリニックの総評

医療脱毛としてはリーズナブルで通いやすく、痛みが少ないのも嬉しいですね。
脱毛し放題プランもあり、医療ローンで月額払いも可能、初月、2ヶ月目がゼロ円というのも通いやすさのひとつです。
特に脱毛し放題プランはとてもコスパが良いですね
さらにセットプランを契約するとスペシャルケアが無料でついてきます。
スペシャルケアは自宅で使えるセブンハーバルローションと、ピーリング石鹸のスキンピールバーミニがもらえちゃいます。
なんといっても医療脱毛は脱毛サロンより少ない回数で効果を実感できるのが魅力ですね。

 

 

ハイジニーナ脱毛では定評のある脱毛サロンを選ぼう!

 

VIO脱毛の料金の安い順をランキングにしてみました。
ビキニラインはデリケートな部分でもあるので信頼できるサロンで脱毛したいんですね。
他の部位と違って、VIOの形、全処理、など、脱毛してから後悔する事も多いのです。

 

だからハイジニーナでは定評のあるサロンで、最初のカウンセリング時には納得の行くまで
しっかり相談してから決めてください。

 

ココに載せた脱毛サロンは安いけれど、ハイジニーナ脱毛では経験豊富で定評のあるサロンなので安心です。

 

ただし、VIO脱毛は安いけれど、全身脱毛も安いかというとそうではないのです。
あくまでもVIO脱毛だけを検証した場合は、リーズナブルなので、VIOだけ脱毛したい人にはおすすめです。

 

Vライン脱毛だけならミュゼがおすすめ!

 

 

VIOハイジニーナ脱毛はちょっと勇気がない、
と思っている人も、
Vラインだけでも脱毛しておくと、楽ですね。

 

キャンペーンでお得にVライン脱毛をしょう!

 

Vラインだけなら、それほど抵抗なく施術も受けられるし、
ハイジニーナVIOを悩んでいる人も
まずはVライン脱毛を試してみるというのも良いと思います。
Vライン脱毛なら、ミュゼが脇脱毛+Vライン脱毛が100円でできちゃうキャンペーンを
行っているのでおすすめです。

 

ミュゼ

 

ただし、ミュゼのキャンペーンのVライン脱毛は、
Vラインを好きな形にはできません。

 

最初にVラインプレートというのを渡され、
このVラインプレートに沿って
プレートの外側を照射してくれます。

 

 

iiPhoneと並べてもわかるようにこのVラインプレートはけっこう大きいので
Vラインのパンツからはみ出しそうな毛を整える程度で
ハイジニーナにしたり、希望の形にしたり、Vラインを小さくしたりすることはできません。

 

 

とはいってもとてのリーズナブルだし、
VIO脱毛にちょっと抵抗ある人も、
このミュゼのVライン脱毛ならできそうじゃないですか?

 

まずはここから試してみるのも良いのではないかと思います。

 

それ以外の脱毛サロンでもVラインだけなら安くできるので
迷っているなら是非試してみてください。

 

そのほかにもエピレの初回限定プラン。
VIO・5脱毛2回プラン
両わき+Vライン脱毛6回
などもお得です。

 

こちらもプランはTBCエステティックでも体験できますよ♪

 

ジェイエステティックの選べる回数脱毛なら
好きな回数のVライン脱毛を設定する事ができます。

 

まずは選べる2回脱毛で試してみるのもいいですね。

 

 

 

 

 

 

↑ページのトップへ戻る

全身脱毛おすすめランキング

 

どうせ脱毛するならアンダーラインだけじゃなくて
全身脱毛しちゃったほうが断然お得です。
VIOをキレイにするなら全身脱毛で全身ツルツルにしちゃいましょう!

 

 
シースリー

0円

シースリーの特徴

全身脱毛専門店のシースリーには全身脱毛プランしかありません。
プランがシンプルな分、全身脱毛料金もリーズナブル。
一生脱毛し放題プランが人気で使用している脱毛機「ルネッサンス」は国産の最高級マシンです。
新たに導入した超高速GTR脱毛により、施術時間が最短で全身45分で完了が可能になりました。
全身脱毛なら効果や料金面でも一押しの脱毛サロンです。

価格 全身脱毛6回コース・・・95,000円

・月々定額制プラン・・・月々9,000円(10回+5000円)
完全後払いプラン
・スキップA・・・8ヵ月後に95,000円
・スキップB・・・8ヵ月後に47,500円、14ヵ月後に47,500円
※金利手数料なし、無期限保証あり
Oラインは含まれていません。

 

全身脱毛13回コース・・・190,000円
・月々定額制プラン・・・月々15,800円(12回+400円)
完全後払いプラン
・スキップA・・・8ヵ月後に190,000円
・スキップB・・・8ヵ月後に95,000円、14ヵ月後に95000円
※金利手数料なし、無期限保証あり
Oライン13回分付き

 

全身脱毛無期限コース・・・290,000円
・月々定額制プラン・・・月々15,300円(18回+14,600円)
完全後払いプラン
・スキップA・・・8ヵ月後に290,000円
・スキップB・・・8ヵ月後に145,000円、14ヵ月後に145,000円
※金利手数料なし、無期限生涯来店保証あり
Oラインは含まれていません。

 

なぜか13回コースにはOラインがついてきますが、そのほかのプランにはついてきません。
Oラインはオプションになるので追加料金が発生します。

 

シースリーの総評

シースリーは他のサロンと比較しても全身脱毛料金は一番安いと思います。
ただ、残念な事に全身脱毛13回コース以外はOラインの脱毛が含まれていません。
無期限無制限のコースにもOラインはついていないのです。
シースリーでは顔部分とOラインはオプションになるので要注意!
脱毛マシン「ルネッサンス」は国産の高級マシンでこのルネッサンスで施術を受けたくてシースリーを訪れる人も多いそうです。
超最速GTR脱毛の全身45分はとっても惹かれますね。
いままでですと全身を数回に分けて施術するか、一度にする場合は2時間半ぐらいはかかっていたので45分で完了というのは魅力的ですね。

 

 
銀座カラー

銀座カラー 脱毛キャンペーン

銀座カラーの特徴

銀座カラーに新たに出来た脱毛プラン、プレミアムファストパス。
1年で全身脱毛が8回できるスピード脱毛です。
さらにプレミアムファストパスなら施術時間はいままでの半分、全身が約60分で脱毛できます。
月額9,900円で総額は356,400円ですが、脱毛し放題プランなので無期限無制限で脱毛できるのが魅力です。
月額払いは金利手数料がかかりません。
のんびりペースで脱毛できる全身VIP脱毛と短い期間で早く終わらせるプレミアムファストパス、自分のペースにあったプランを選べるのも良いところです。
料金は全身VIP脱毛のほうが少し安くなります。

 

価格 プレミアムファストパス全身脱毛1回お試し・・・300円

 

プレミアムファストパス
脱毛し放題・・・356,400円
・月額払い・・・月額9,900円(支払い回数36回)
・全身脱毛1回の所要時間・・・60分
・1年間でできる全身脱毛の回数・・・8回

 

全身VIP脱毛
脱毛し放題・・・313,200円
・月額払い・・・月額87,000円(支払い回数36回)
・全身脱毛1回の所要時間・・・120分
・1年間でできる全身脱毛の回数・・・4回

 

このほかにも顔を含めたスペシャルプランや選べる回数プラン、全身VIPハーフ脱毛などプランが豊富にあります。

 

銀座カラーの総評

脱毛サロンの光脱毛は効果がでるまでに時間がかかり、通う回数、期間も長くかかるもので
通うのが大変、、、でしたがそんな悩みを解消したのがプレミアムファストパスです。
1年で8回の全身脱毛ができて、さらに無期限保証がついているので1年以内に8回を消化できなくても安心して通えるのがポイントですね。
銀座カラーではプレミアムファストパスだけでなく通常の全身VIP脱毛やハーフ脱毛、全身脱毛も脱毛し放題から選べる回数脱毛、顔を含むスペシャル脱毛など豊富なプランから選べるのも魅力です。
銀座カラーの月額プランは金利手数料もかからないのでお得ですね。

 

 
脱毛ラボ

【期間限定キャンペーン】

脱毛ラボの特徴

脱毛ラボの全身脱毛には主に月額制プランとパックプランがあります。
月額プランは好きな時にいつでも辞めれるその都度払いの月額制で、分割タイプのものではありません。
月額9,980円のプランのほかに、もっとゆっくり全身脱毛ができる月額4,980円のプランが登場。
パックプランは全身脱毛美白6回パックと全身脱毛6回が半年で完了のスピード脱毛があります。
通う回数、施術の間隔、1回の来店での施術の範囲や支払い方法など、自分のペースに合わせて無理のないプラン設定が可能です。

価格 月額9,980円

全身脱毛6回の場合・・・総額119,760円
・月2回の来店で2ヶ月で全身1回完了

 

月額4,980円
全身脱毛6回の場合・・・総額119,520円
・月1回の来店で4ヶ月で全身1回完了

 

全身脱毛美白6回パック
全身脱毛6回・・・129,340円
・2ヶ月に1回の来店で全身1回完了
・2年保証(最大4年保証)

 

スピード脱毛プラン
全身脱毛6回・・・118,540円
・最短2週間から1ヶ月に1回の来店で全身1回完了
・6ヶ月保証

 

月額プランはその月の施術は次月に持ち越せない、パックプランの場合は保証期間を過ぎると脱毛できなくなるので注意してください。

 

脱毛ラボの総評

脱毛ラボの月額制はリーズナブルで通いやすい反面、その月の施術は次月に持ち越せず、その月に消化しなくてならないというデメリットもあります。
余裕のある人にはおすすめですが、忙しく時間の確保が心配な人にはパックプランがおすすめです。
全身脱毛美白6回パックは保証期間も長めなので余裕を持って通えるし、とにかく早く脱毛効果を実感した人には月1ペースに通って半年で全身6回が完了するスピード脱毛がおすすめです。
どのプランも全身脱毛6回の料金を比較してみるとほとんど変わりませんが、ゆっくりペースで脱毛できる保証期間の長いプランのほうが若干料金が高めになっているようですね。

 

 
アリシアクリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックの特徴

アリシアクリニックは医療脱毛なので効果も高く脱毛サロンの半分の回数で済み短期間で終了するのが魅力ですね。
アリシアクリニックで使用している脱毛器「ライトシェア デュエット」は痛みが少なく肌への負担も少ないダイオードレーザー方式を採用しています。
照射口が大きくジェルも不要なので施術もスピーディーです。
全身脱毛プランはVIOを含む21部位コースとVIOを除く17部位コースから選択することができ、回数は5回、8回、脱毛し放題から選ぶ事ができます。
解約手数料、当日キャンセル料、シェービング料なども一切かかりません。

 

価格

VIOを含む21部位コース

 

5回・・・月額10,800円(36回払いの場合初月14,205円)
     総額330,000円

 

8回・・・月額16,300円(36回払いの場合初月18,235円)
     総額495,360円

 

脱毛し放題・・・月額20,900円(36回払いの場合初月21,533円)
     総額633,600円

アリシアクリニックの総評

医療脱毛としてはリーズナブルで通いやすく、痛みが少ないのも嬉しいですね。
脱毛し放題プランもあり、医療ローンで月額払いも可能、初月、2ヶ月目がゼロ円というのも通いやすさのひとつです。
特に脱毛し放題プランはとてもコスパが良いですね
さらにセットプランを契約するとスペシャルケアが無料でついてきます。
スペシャルケアは自宅で使えるセブンハーバルローションと、ピーリング石鹸のスキンピールバーミニがもらえちゃいます。
なんといっても医療脱毛は脱毛サロンより少ない回数で効果を実感できるのが魅力ですね。

 

 
エタラビ

全国共通 脱毛 月額9,500円

エタラビの特徴

エタラビは全身脱毛専門店といっていいほど、全身脱毛に力を入れています。
特徴は脱毛ラボと同じようなその都度払いの月額プランがある事です。
月額9,500円で全身脱毛ができて、途中辞めたくなった場合は解約できるので全身脱毛でも一度に高額な料金を支払わずに気軽にスタートさせることができます。
その反面、月2回の施術は次月に持ち越せないので通えなかった場合は支払った月額料金がムダになってしまうデメリットもあります。
月額制プランのほかにも金利手数料ゼロの分割払いや8ヵ月後の後払いプランなどもあります。

価格

全身脱毛6回コース
総額・・・120,000円
エタラビクレジット・・・月々10,000円×12回払い
エタラビスキップ・・・8ヵ月後に120,000円一括払い
エタラビスキップW・・・8ヵ月後に60,000円12ヵ月後に60,000円

 

全身脱毛12回コース
総額・・・189,000円
エタラビクレジット・・・月々16,000円×12回払い(最終月13,000円)
エタラビスキップ・・・8ヵ月後に189,000円一括払い
エタラビスキップW・・・8ヵ月後に94,500円12ヵ月後に94,500円

 

全身脱毛30年回数無制限コース
総額・・・298,000円
エタラビクレジット・・・月々15,000円×20回払い(最終月13,000円)
エタラビスキップ・・・8ヵ月後に298,000円一括払い
エタラビスキップW・・・8ヵ月後に149,000円12ヵ月後に149,000円

エタラビの総評

エタラビの全身脱毛は例をあげると脱毛ラボやシースリーに似ているところがあります。
その都度払いの月額制は脱毛ラボの仕組みと似ていて、月2回の施術で2ヶ月で全身脱毛が1回、1年で全身6回の脱毛ができます。
いつでも解約ができるので気軽に始められるけれど、月2回の施術は次月に持ち越せないというデメリットも。
それでも月額料金は支払わなければならないので心配ですね。
全身脱毛料金を一括で払うのが難しい人には金利手数料ゼロの分割払いや8ヵ月後の後払いもできます。
このあたりはシースリーと似ています。
自分のライフスタイル、手持ちの予算に合わせて選べるのが魅力です。

 

 

 

 

 

↑ページのトップへ戻る

 

 

 

ハイジニーナで後悔しない為の3つのポイント

ハイジニーナ脱毛をして失敗する人、後悔する人が実は多いんです。

 

足や腕などの脱毛と違って、デリケートな部分でもあり、Vラインの形なども様々な上、
一度処理をしてしまったら、元に戻す事ができません。

 

ですから、施術前は慎重に決めたほうがいいと思います。

 

 

 

 

定評のある脱毛サロン・クリニックに行く事

施術前には後悔しない為の「毛の形」「毛の量」をしっかり決めて欲しいのです。
そのためにも脱毛サロン選びも定評のあるサロンに行ってください。

 

そもそもソコを間違えると後悔する事になりますから。。。

 

脱毛サロンやクリニックでも、アンダーラインの実績が高く経験豊富なサロンを選んでください。
小さなサロン等は、口コミ・評判もわからないので肌トラブルがあった場合でも医師と連携している
大手サロンを選ぶほうが懸命です。

 

気軽にハイジニーナにしない

いわゆるパイパンですね。
先ほども言いましたが、一度脱毛をしてしまったら、元へ戻すことはできません。
一番後悔するパターンはパイパンにしてしまって、後にいろいろと不具合が出て後悔することです。

 

確かに最近ではハイジニーナが流行っている傾向にありますが、
即決するのはやめましょう。

 

男性だって必ずしも無毛が好きとは限りませんし、
パートナーが変わった時に、相手がハイジニーナをあまり好ましく思わない可能性だってあります。

 

人それぞれ考えは違いますが、
温泉に行った時に恥ずかしい思いをしたり、
いずれ子どもが出来たときに、困ることになるとも限りません。

 

おすすめしたいのはいきなりハイジニーナ脱毛をするのではなく、
少しずつ毛の量を減らしていくほうが失敗がないと思います。

 

VIOはセットで脱毛したほうが良い

 

全身脱毛プランの場合はVIOがセットになっている場合が多いのですが、
VIOだけ脱毛する場合は、できるだけセットにしたほうが良いです。

 

まずはVラインだけ試しに脱毛してみて、
よかったらあとでIラインも。。。というのも良いのですが、
そうすると、通う回数も増えるし、なんといってもVIO脱毛はセットのほうが安いからです。

 

Vラインだけやって、途中でIラインを追加すると、単部位の料金になるので割高になります。

 

「でもVラインだけしか脱毛しないから!!」

 

と思って脱毛を開始しても、
Vラインがキレイになったのにその続きのIラインの毛が生えていると
ちょっと不自然だし、やっぱり脱毛したくなる。。なんて事も多いのです。

 

もし、試しにVラインだけ先に始めたい、というのであれば、
ミュゼのVライン脱毛が安いのでおすすめです。

 

 

 

 

 

 

VIO脱毛は効果が出るまでに時間・回数がかかる部位でもあります。
特にハイジニーナの場合はかなりの回数を要します。

 

それに加えて痛みを感じやすい部位でもあります。

 

途中で通うのがイヤにならないためにも、通いやすいサロンを選びたいですね。

 

安さで選ぶならヴィトゥレ、Vラインだけならミュゼがおすすめですが、
痛みなどが少なくコスパ重視でなければ、ディオーネがおすすめです。

 

 

 

 

 

↑ページのトップへ戻る

 

 

アンダーラインをつるつるハイジニーナ脱毛(パイパン)するまでの奮闘記

 

VIOラインをどうするか?

 

脱毛サロンに通っている人の中でも、人それぞれ違いますよね。

 

下着からはみ出ない程度にビキニラインのむだ毛をなくしたい人。。。
全体的に薄くしたい人。。。
かなり少なめにしたい人。。。
もう完全にスッキリパイパンにしたい人。。。

 

それで、私は、、、

 

1本残らずきれいにパイパンにしたい人でした!!

 

実はハイジニーナ脱毛は本当に大変な道のりだったのです。
そんな私のハイジニーナ脱毛のを語りたいと思います。

 

最初に始めたミュゼの全身脱毛

 

まずは一番最初はミュゼに行きました。
VIO脱毛だけでなく、全身脱毛です。

 

プランは全身脱毛12回。
かかった期間は2年でした。

 

2〜3ヶ月くらいの間隔で通いました。

 

ミュゼは口コミでも評判は上々だと思いますが、
その通り、勧誘もなく清潔感もあるサロンで安心して通えました。
(といっても私の場合、全身脱毛なので
これ以上の勧誘はできないですが、、、)

 

当時はまだシェービングもミュゼでやってもらえました。
(今は、やってもらえません。
すべて自分で事前に処理していきます)

 

ミュゼではシェービング料金もとられなかったし、
急なキャンセルでもキャンセル料もとられなかったし、
本当に通いやすかったです。

 

それで、肝心のVIO脱毛ですが、
まず、紙パンツをはいて施術をします。

 

そして紙パンツを横にスライドさせながら
照射していきますが、
一応、隠してはくれますが、
多分、丸見えでしょうね(笑)

 

最初ははずかしかったけど、
慣れちゃうとなんともありません。

 

だってスタッフさんは一日にどれだけの人のVIOを脱毛しているのかしら?

 

もう、VIO脱毛しながら、世間話とかしちゃってます。

 

Oライン脱毛なんか、肛門丸見えですから(笑)

 

とはいえ、VIO脱毛は半端なく痛かったです。

 

もう拷問というくらい。

 

痛いのが苦手な私には辛かった〜。

 

ミュゼ VIO脱毛の効果は?

 

私の場合、完全ハイジニーナ脱毛が希望だったので、
12回の脱毛ではキレイにはなりませんでした。

 

多分、形を残しすVIO脱毛なら12回でも大丈夫だったのかもしれないけど、
さすがにパイパンにした私には12回ではまだまだ。。

 

そこで4回の脱毛を追加しましたね。

 

合計16回です。

 

でもここで問題が!!

 

Iラインのキワのキワって、
照射してもらえないのですよ!

 

そうそう、全体がキレイすっきり毛がなくなってしまうと、
このIラインのキワだけ残っている毛が
やたら目立つし、気になるのです。

 

でも照射してもらえないので
どうにもなりません。

 

Iラインのキワだけでなく、
パイパンにするには16回じゃダメなのですよ。

 

でもこの中途半端、、、。
彼氏には見せられません。

 

私の場合、遠距離恋愛だったので
頻繁に彼と会っていたわけではないので、
彼と会う予定の前に毎回向かったのは。。。。?

 

ブラジリアンワックス脱毛サロンでハイジニーナ脱毛

 

次に私が向かったのはブラジリアンワックス脱毛サロンです。
ここではIラインのキワまでキレイに脱毛してくれます。

 

でも、
拷問のような痛さ!!!

 

でも、
本当にキレイになります!!

 

でも、
また生えてきます!!

 

とりあえず、
彼氏に会う前の応急処置です。

 

ブラジリアンワックス脱毛をしない時は、
Iラインのキワを自分でシェービング。。。

 

でも次の日にはチクチクしてきます。

 

彼氏と何日間か、一緒に過ごす時は、
毎晩お風呂でシェービングしなきゃならないです。

 

男の人は、
女が影でこんなに大変な思いをしているなんて
全くわかってないよな〜〜〜〜。

 

そういえば、ブラジリアンワックス脱毛サロンには
50代女性もVIO脱毛をやりに
けっこう訪れるそうです。

 

こんな痛いのに、
すごい美意識高いな、50代!

 

見習わなっちゃ!!

 

トリアパーソナル脱毛器4X にも挑戦!!

 

そこで、次に私が挑戦したのが、
トリアパーソナル脱毛器4XでのVIO脱毛です。

 

これで毛をなくせたら、良いのだけど、、、、。

 

しかし、トリアでもハイジニーナ脱毛は
これまたすごく痛い!!

 

これも拷問!!

 

とても耐えられませんでした。

 

というより、トリアでのハイジニーナ脱毛は
あまり効果も感じられませんでした。

 

このままでは、Iラインのキワのキワは
ずっと自己処理をし続けなければなりません。

 

どうにかならないものか、、、
と、次に向かったのは、、、。

 

ディオーネでハイジニーナ脱毛始めました

 

ディオーネのハイパースキン脱毛は痛くないっていうし、
それにVIOはキワのキワまで脱毛してくれっるっていってますよね。

 

そこでディオーネのハイジニーナ脱毛12回コースを契約しました。

 

ディオーネは3週間開ければ次の施術が受けれます。
だから12回もあっという間ですね。

 

驚いたのはディオーネのハイジニーナ脱毛は
本当に痛くないのです!!

 

施術時は温かいジェルを塗ってくれるので
ほんのり温かくて気持ちいいくらい。
ハイジニーナ脱毛だというのに、
気持ちよくウトウト居眠りしちゃうくらいです。

 

でも、キワにキワまで脱毛といっても、
Iラインのほんとうにキワはやっぱり脱毛してもらえませんでした。

 

というか施術の様子をみてないから
どこまで照射しているのかが
わからないのです。

 

しかも、ミュゼで16回脱毛したあととはいえ、
キワのキワはミュゼではやってもらえなかったので
イチからの脱毛と同じ。

 

そう簡単にはキレイになりませんよね。

 

現在ディオーネのハイジニーナ脱毛は4回終わりましたが、
まだ効果はわかりません。

 

まだまだ私のハイジニーナ脱毛奮闘記は続くのです。

 

続く、、、。

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり恥ずかしい!vio脱毛の自己処理の仕方は?

デリケートゾーンも脱毛エステやクリニックで
永久脱毛すれば一番いいのはわかってる。。

 

だけど!!
やっぱりアソコを見られながらの
施術は恥ずかしすぎてわって人も多いのでは?

 

相手はプロだから、
通ってしまえばどうって事ないよ〜
と言われても、やっぱり永久脱毛しに行く勇気がない。。

 

どうにかvio脱毛を自己処理でできないのかしら?

 

もちろん、できないわけではありません。

 

 

 

デリケートなビキニラインを安全に処理する

自分でビキニラインのむだ毛を処理する場合、
できればVラインだけにとどけておいたほうがいいです。

 

やはりIラインやOラインはみえにくい、手が届きにくい、
そして皮膚が薄くてデリケートだからです。

 

 

おすすめのビキニラインの脱毛方法は、

 

電気シェーバーで処理する。

脱毛テープやワックスで処理する。

脱毛クリームで処理する。

 

などが良いですね。

 

電気シェーバーならスピーディに処理ができます。
長い毛はハサミでカットしてから処理します。
しかし、毛抜きや電気脱毛器はおすすめできません。
毛抜きや電気脱毛器は効果は長持ちしますが、
炎症などを起こしやすきブツブツ肌の原因になります。

 

脱毛ワックスや脱毛テープは、処理後の断面が小さいので
伸びてきた時にチクチクせず、効果も長持ちするのでおすすめできます。

 

除毛クリームは簡単でキレイになりますが、
表面の毛だけを処理するので効果は長持ちしません。
さらにクリームの刺激でかぶれる事もあるので
使用前にパッチテストをしてから使用してくださいね。

 

このほかに家庭用脱毛器のケノンやトリアでの脱毛もありますが、
vioにはあまり向きません。

 

というのは、フラッシュ脱毛は黒い部分に反応するので、
アンダーラインはかなり痛みを感じます。

 

特にIラインやOラインは肌がデリケートなので
肌トラブルも起こしやすいのです。

 

vioを自己処理した場合、

 

すぐに生えてきてしまう。

生えてきた毛がチクチクする。

肌トラブルを起こしやすい。

ブツブツ肌になる。

黒ずみの原因になる。

 

など、炎症や黒ずみの原因にもなるので
できるだけ脱毛サロンや医療クリニックのVIO脱毛をおすすめします。

 

 

↑ページのトップへ戻る

 

ハイジニーナVIOの形ってどう決めたらいいの?

 

 

いざ、VIO脱毛をしようと思った時に、
悩みのがハイジニーナVIOの形です。

 

一度アンダーラインを脱毛してしまうと
簡単には形は変えられないので
慎重に決めたいものです。

 

特にハイジニーナ(パイパン)を考えている人は
よ〜く考え、慎重に決めたほうがいいです。

 

VIOの毛を全部なくすハイジニーナは
後々、後悔する人もいるようなので
慎重に検討しましょう。

 

ハイジニーナVIO脱毛で人気の形

 

VIO脱毛で定番で人気なのが
自然な形の逆三角形(トライアングル)です。

 

この逆三角形も小さめが人気ですが、
大きさは自分好みのサイズにしてもらえます。

 

Vラインサイド、Vライン上、さらにIラインもギリギリまで脱毛する小さめの逆三角形(トライアングル)が人気です。

 

 

自然な形でいえば、オーバル型(卵型)も逆三角形に次いで人気があります。

 

きっちりした三角形と違って、自然な丸みを帯びているので
いかにも脱毛しました!という感じがなく男性うけもいいとか。。。

 

このオーバル型を下のほうを少し細身にして
Iラインも自然に残す感じで脱毛するとより自然な形になります。

 

逆三角形とオーバル型をミックスさせたような丸みのある逆三角形といった感じでしようか。

 

 

次に人気があるのがIライン型(極細長方形)です。

 

こちらはハイジニーナにまでするのはちょっと。。。
だけどスッキリさせたい人に人気があります。
決して自然な形とはいえませんが、
きわどい水着や下着などでも
はみ出ることなく安心しておしゃれが楽しめます。

 

 

 

極細Iライン型をもう少し太くしたのが
スクエア型(長方形)です。
イラストではしっかり長方形ですが、
実際には下のほうが細身の少し台形っぽい感じのほうが自然です。

 

どうもこのスクエア型は男性うけがあまりしないようです。
海外セレブなどには人気の形でセクシーなのですが、
ちょっとプロっぽいイメージもあるらしく、男性人気はイマイチかもしれません。

 

 

そしてハイジニーナ(パイパン)です。
永久脱毛は一度脱毛してしまうと
元に戻せないのでハイジニーナはちょっと勇気がありません。
しかし、最近では若い人の間では人気になってきています。

 

とはいえ、永久脱毛なので、
よ〜く考えましょうね。

 

 

最後におまけ♪
ハート型です。

 

可愛いけど、、どうなんでしょう。

 

 

でもこのハート型なら、のちにオーバルにもトライアングルにもハイジニーナにも
なんでも変更が可能ですね。
ちょっと冒険してみたい人におすすめです♪

 

 

↑ページのトップへ戻る

Vラインの黒ずみを解消したい!vioラインの美白

せっかくvioラインをキレイに脱毛しても、
肌が黒ずんでいた。。
なんて事ではちっともキレイじゃなく、
かえって目だってしまいます。

 

でも、ビキニラインの黒ずみで悩んでいる人って
とっても多いんですよね。

 

ハイジニーナVIO脱毛をして
始めてわかった陰部の黒ずみ。。。
そんな人も多いようです。

 

そもそも、ビキニラインはどうして黒ずむの?

 

陰部の色素沈着にはもちろん原因があります。

 

原因を知ることによって、今後の予防にも繋がると思うので
まずは黒ずみ、色素沈着の原因を知りましょう。

 

陰部はとてもデリケートな部分です。

 

下着などで擦れただけでも肌にダメージを与えます。
そのダメージを修復するためにメラニンを放出します。
摩擦によって蓄積されたメラニンこそが黒ずみの原因となるのです。

 

ビキニラインの自己処理、脱毛によるダメージで色素沈着をおこします。
シェーバーや毛抜き、脱毛クリームなど、
さまざまな方法で自己処理をした結果、
その自己処理が肌の炎症を引き起こし色素沈着の原因となります。

 

 

デリケートゾーンの黒ずみケア、おすすめはこちら!!

 

 

↑ページのトップへ戻る

 

医療クリニックとVIO脱毛について

 

女性の悩みというのにはムダ毛の問題がありますが、やはり定期的に剃るだけでは根本的な対象方法とならないので思い切って脱毛サロンやクリニックに通ってみるという方もいるそうです。
このような脱毛に関してはサロンと医療クリニックではまた手段が違うらしくて、当然ですがVIOラインの脱毛にも影響が出てくるそうですね。

 

一般的にはまず脱毛サロンなどでは光によるフラッシュ脱毛がメインであり、一方で医療クリニックではレーザー脱毛が主流だとされています。
脱毛する箇所によって使い分けることもあるそうですが、レーザー脱毛の方がより永久脱毛として効果的であり、根本的な脱毛をしたい場合には医療クリニックがおすすめできます。

 

フラッシュ脱毛というのは簡単に言うと毛根を弱らせる効果になる一方で、レーザー脱毛は毛根を破壊するので毛が生えてこなくなるので、やはり大事なところは医療クリニックでやる人も少なくないそうです。

 

さて肝心のVIOゾーンの脱毛ですが、やはり水着になったりする夏や、あるいは彼氏などのの大事な夜などを気にしている女性がするわけですが、デリケートゾーンということでハードルが高かったり痛みを気にする人もいます。

 

毛の濃さにもよりますが、身体のムダ毛の中ではかなり濃い部分であり綺麗にすることによって大きな効果を得られるために、根本的な脱毛を目指すならやはり医療クリニックでの脱毛がおすすめだと思います。

 

その理由としてはまず永久脱毛ができるという点があるでしょう。

 

毎度のムダ毛剃りという手間が省けるようになりますし、蒸れなどから解放されるという点も大きいでしょう。

 

もちろん全部のVIOゾーンを処理しなくても、綺麗に整えるだけで水着を着るときにも気にしなくて済みますし、あるいは彼氏などにも綺麗にしておくことで肝心な夜の時にも失敗したり悪い印象を与えずに済むことも期待できます。

 

しかしこういったデリケートゾーンの脱毛で気になる点といったら痛みの件がありますが、そこは医療クリニックとして各種の麻酔が用意されていることもあり、その点では脱毛サロンよりかは安心して痛みが少なくできることになります。

 

またデリケートゾーンの脱毛後は肌の荒れや炎症なども考えられるのですが、そこでも医療クリニックではちゃんとした指導や薬におけるアフターケアもやってくれるのでこの点でも安心して受けることが出来るのが利点でしょう。

 

 

 

 

シニア世代のVIO脱毛が増えている、、そのワケは、、?

 

脱毛サロンに行くとよくスタッフさんに言われるのが 
「50代の方も多いですよ、
VIO脱毛もされていますよ。」

 

ディオーネでは、、
「高齢では80代の方もいらっしゃいますよ」

 

と、
VIO脱毛はもちろん、
全身脱毛をされている、
50代、60代、
さらに80代もいると聞いて
驚きました。

 

いまさらビキニラインの脱毛だなんて!?

 

美意識高い!

 

きわどい水着着るのかな〜?
まだまだ恋をする?不倫?

 

と、いろいろ妄想してしまいました
(すみません)

 

しかし、、、
実際に脱毛しているセレブなシニア世代の人に
お話しを聞く機会があって、、。

 

そうしたら、脱毛しているワケというのが

 

介護される時の事を考えて。。

 

だったのです。

 

(そうじゃない人もいると思うので
みんながみんなそうだとは限りませんが)

 

万が一、この先、
寝たきりになって下の世話をしてもらわなければならなくなった時、
その時に恥ずかしい思いをしたくない、
オムツをしている時、
もらした時に、
毛があると不潔になる。。

 

など、

 

こういう時の事を考えて
脱毛している、、
というお話しを聞いて、
ちょっと驚き、と
ちょっと納得してしまいました。

 

とはいえ、
複雑な気持ち、、
(決して私も若くはないからです汗)

 

永久脱毛って、
一昔前はすごく高額でセレブじゃないとできないって、
イメージがあったけれど、
今はずいぶんリーズナブルに脱毛できるようになって、
学生でもバイト代でできちゃうくらいになって、
脱毛サロンに通う年齢層も若い子だけでなく、
シニア世代まで、
そして脱毛する理由もそれぞれ、、だという事。

 

これだけ、脱毛というものが世の中に浸透してきているんだな、と
つくづく思いました。

 

VIOラインの脱毛をするメリット

みなさんは、VIOラインの脱毛をどう考えているでしょうか。
ちょっと恥ずかしいと抵抗を感じる方も多いのかもしれません。しかし、実はVIOラインを脱毛する人は年々増加傾向にあります。

 

なぜVIOラインを脱毛する人が増えているかというと、まず先に思い当たる理由としては見た目があげられます。
もちろん、見た目がキレイになることもVIOラインの脱毛の大きなメリットではありますが、実は衛生面においても大きなメリットがあるのです。

 

女性には月に一度、月経が訪れます。
生理痛の症状に悩まされたり、局部のかゆみやニオイなどが気になったりと憂うつな気持ちになる方も多いでしょう。
そんな憂うつを少しでも軽くするためにもVIOラインの脱毛は効果的です。

 

VIOラインのむだ毛をそのままにしておくと、どうしても経血などの汚れがむだ毛に付きやすくなってしまいます。
また、むだ毛があるとお風呂で洗ったときにちゃんと毛穴まで洗えていなかったりして、毛穴の中にまで汚れが溜まってしまうこともあります。そうなると、かゆみやニオイを引き起こす原因にもなりかねませんし、衛生的にも良くありません。
そこで、VIOラインを脱毛しておけば、むだ毛に汚れも付きにくくなり、また毛穴の中までしっかり洗うことができるので生理中でも不快な思いをせず、清潔に保つことができます。

 

さらに、女性はオシャレをするのが大好きですよね。
服やアクセサリーなどと同じように、本当は下着もオシャレを楽しみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

VIOラインを脱毛すれば、これまでは手が出せなかったような下着でも楽しめるようになります。
外から目には見えることはありませんが、自分で気に入ったものを身に着けているというだけでも気持ちが高鳴りますし、下着を選ぶのがより一層楽しくなります。
彼氏がいるのなら彼氏に喜んでもらえるような下着を選ぶこともできますね。

 

彼氏や友達と旅行や温泉、プールなどに出かけた際にも、周りの目を気にする必要がなくなり楽しめますし、自分への自信にもなります。

 

また、VIOラインの脱毛技術も日々進化しています。最近ではVラインをオーバル型にするなど、その時々の流行を取り入れるようなやり方もあるようです。
また、脱毛の程度も、希望に沿って調整できるので、完全になくしてしまうのはちょっと、という方でも安心して脱毛をおこなってもらえます。

 

普段からVIOラインのお手入れを済ませておけば、急な予定にも慌てることもなくなりますし、日々の暮らしの中の煩わしさや憂うつから解放されることにも繋がります。
いかがでしょう、あなたも勇気をだしてVIOラインの脱毛をはじめてみませんか。

何故レーザー脱毛は速くて確実なの?

利用範囲がかなり拡大しているレーザーについての説明

脱毛について話をするよりも最初に「レーザー」自体について説明したいと思います。
レーザーとは簡単に説明するととても高いエネルギーを所有している人工の光と言えます。
特殊な装置を使用して同じ波長の光を集合させ、その原始を活用し沢山のレーザーを同時に発生することが出来ます。
同じ波長だからレーザーは一定方向にまとまり進むのが特徴です。
方向が一定なので結構距離があっても光がバラけることはなく届くと言えます。
さらにもう1つの特徴は単色という点です。
さらに全部の光が平行で同一方向に進んでいきます。
集光性が高くレンズを使用することで目標をひとつに限定することが可能です。
太陽懇請と比較してかなり絞り込むことが出来るのでエネルギー密度は非常に高いと言うことが出来ます。
強いレーザ光線が人間の体に当てられると熱が発生し細胞組織に熱を加えて凝固しさらに炭化、気化、蒸散といった事が起こります。

その作用を活用しレーザーはいろいろな活用方法があるのです。手術の時にメスの代用品として使用される「レーザーメス」は知っている人も多いのではにでしょうか。
レーザーメスを使用すると細胞を切った切り口が熱で固まるから血が出るのを最小限に抑えることが可能となります。
手術で使用するレーザーメスは現在医療の現場においては必要不可欠な存在となっています。
さらに脳外科といった手術の際は血を瞬時に固まらせるレーザーはもはや無くてはならないモノです。
止血をしつつ手術を進めることが可能なので、口内といった粘膜質な上に毛細血管が多い場所でもレーザーメスを使用することが出来ます。
それではこのように説明したらレーザーは細胞やモノを切断する為に使用するモノといった認識が強いと思います。しかし当然その他の用途でも使用することが出来るのです。レーザーディスクみたいにレコード針の代用品としての役割をすることもありますし、物の性質をチェックするといった方法でも使われます。
さらには通信にレーザーが使用されるケースもあります。
つまり日常的にレーザーを活用し、レーザーを使用した様々なモノに囲まれて生活を送っています。

 

シミ、痣といった色素疾患の治療にもレーザーを使用します

それではレーザーの大元は光なので、一定の色のみに吸収されるといった特質があります。
鉱石やガスといった発進させるモノにより赤のみに吸収されるレーザーも存在しますし、茶色のみに反応を示すレーザーも作ることが出来ます。
それではある実験をしたいと思います。
青い風船がありその中に赤い風船を入れてから空気を詰めてください。
その上で風船に赤い色のみに反応するレーザーを当ててみましょう。
パンという破裂音がして割れたのは内側にある赤い色の風船で外側の青い風船はそのまま膨らんだ状態のままです。
青い風船は赤い風船と同様にレーザー光線が当たっているのに青い風船はスルーした結果になります。
吸収された色に限定して風船を割るだけの力があるのに吸収されてない色には全く変化が生じないのです。
この光の性質を活用し世界中にある医療機関においては人間の体にできるシミ、痣といった治療にもレーザーを使用しています。
形成外科、美容外科といったクリニックでは色素レーザーやルビーレーザー、さらにはアレキサンドライトレーザーあとはヤグレーザーを使用しています。
各々のレーザーで性質と吸収される色が異なります。

人体にできるシミとか痣は青、茶、黒、赤という風にいろいろな色が生じますが本当は2つの色素によりその色が出ているのです。その2色とは血液の中にあるヘモグロビンの色の赤、メラニン色素である茶色と言えます。
赤い痣を消すには赤い色にのみ吸収されるレーザーを肌に当てる必用があります。
赤い色のみに反応するので他の皮膚の部分には全く影響は生じません。皮膚に存在する痣の赤い色のみを瞬時に破壊して痣が消失するといった仕組みです。
生まれながらの大きな痣に悩んでいる人や、シミやホクロを気にしているという人にとってレーザー治療は朗報と言えます。
従来の痣やシミの治療は皮膚移植しか手段がなかったのです。
しかし皮膚移植を行えば必ず傷痕は発生します。
レーザーなら傷もできずに入院をする必要もないと言えます。
つまり手軽に痣やシミをキレイに治療することが可能になりました。

 

レーザー脱毛の発見はあざの脱毛により眉毛が無くなったことです

 

それではどうしてレーザーを使用し永久脱毛が可能なのでしょうか。
実はその発見というのはかなり偶発的なモノだったのです。
アメリカで色素に反応する特性を活かした「Qスイッチ・パルスレーザー」を使用し目の周囲のアザを直す治療をしていた医師が痣の部分にあった眉毛が生えてこないといった発見を報告したのです。
痣を治療するのに使用したレーザーにより眉毛が永久脱毛されるといった事になってしまったと言えます。
この結果レーザーを使用して脱毛が可能なのではといった発見があり、医療業界の注目が集まり脱毛の研究がスタートしました。
それが1995年の事だと言えます。
Qスイッチ・パルスレーザーを作ったハーバード大学のウェルマン研究室においてもレーザー脱毛の研究がスタートしました。
最初はQスイッチ・パルスレーザーを改造する形で実験を進めたそうです。
皮膚へのダメージを減らす為に冷却装置が付いたハンドピースも考えられました。
その後何年も様々な改良と実験が行われた結果脱毛専用のレーザー機器が誕生したのです。今は複数の医療機器メーカーよりいろいろな性質の脱毛用レーザーが販売されています。

どうして色素に反応を示すレーザーにより脱毛をすることができるのかという理由は複数の理論が存在しますが、最も有力な説は毛根の周囲に存在するメラニン色素にレーザーが反応しているから脱毛をすることができるといった考え方です。
人間は毛根の周囲にメラニン色素のかなり厚い層が存在します。
毛根そのモノは白色ですが毛根をぐるりと囲んで表皮よりもかなり沢山のメラニン色素が集まっています。
メラニンに反応するレーザーを使用し脱毛をする部分にレーザーを当てます。ただ破壊して欲しいのはメラニン色素ではなくて毛根部分なのでメラニンが破壊されないくらいのレーザー、要するにシミ、痣に使用するよりも弱いレーザーを選択します。
適切な強さのレーザーを使ってメラニン中にレーザーの熱が蓄積されて放射されるといったメカニズムです
そして放射された熱により毛根を壊されるといった仕組みです。

 

脱毛にはアレキサンドライトレーザーが適しています。

さらにひとつ関門があり、人間は表皮の部分にもメラニンが存在するのでレーザーが弱いと皮膚の表皮部分にあるメラニン色素にレーザーの光が反応し皮膚の奥まで届きません。
表皮のメラニンには反応せずに皮膚の奥の毛根の周りのメラニンにんみ吸収されるレーザーが脱毛には必用なのです。
レーザーは種類毎にメラニンに対する吸収率は異なります。
吸収率が高いモノも弱いモノも駄目でいろいろな実験の結果、ウェルマン研究室がアレキサンドレーザーが適していると実証しました。
アメリカにおいては他にもルビーレーザーが使用される場合があります。このレーザーはアレキサンドライトレーザーの2倍程の吸収率があると言えます。なので白人には向きません。
メラニンを媒体にレーザーの熱により毛根細胞を破壊するといった理論とは別に様々な理論が存在します。
毛根には皮脂腺と呼ばれる組織が存在し皮脂腺を破壊すれば脱毛はできるといった説もその1つです。
どっちにしても医療用レーザーを使用し脱毛が可能というのは認められているのでアメリカにおいては既にレーザー脱毛が主流だと言えます。

 

 

毛根にダメージ与えることで、永久脱毛できます

二度と無駄な毛が生えてこないようにする施術が永久脱毛です。
一回永久脱毛の施術を行えば、再び一時的な脱毛や、毛を抜いたりしなくても良いとても簡単な施術です。
永久脱毛の施術に絶対的に必要なのが、毛根にダメージを与え破壊することです。
人の毛は体の表面に出現している毛と出現していない毛があります。
体の表面に出現していない毛は毛根と言い、毛乳頭や毛球部と言う毛をつくる場所があります。
毛を自分で抜いても再度毛が生えてくる訳は毛根が残ったままだからなのです。
毛根がある以上、人の毛は何回も復活します。
別の方法で毛根にダメージを与え、壊すことが永久脱毛です。
永久脱毛といえば、今まであったのは家庭用タイプの電気脱毛法、プロや専門医が施術する針を使った針脱毛がありました。
家庭で行うピンセットでつまんだ毛に電気を流すことで脱毛する電気脱毛法は再度毛が生えてくることが多く、完全な脱毛法ではありませんでした。
針脱毛は、電気分解法、高周波法、ブレンド法などがあり、専門医や脱毛専門店のプロが施術します。
上記の方法は全て、毛穴に針を刺しいれ、高周波または電流を流して毛根にダメージを与えることで脱毛します。
しかし、針を刺しいれる方向次第で毛根にダメージを与えられなかったり、電流が原因で火傷を起こしてしまったり、針を深めに差し込みすぎて出血し、傷が化膿するなどトラブルもゼロではありません。

 

何故、針脱毛は長期間かかるのか?

針脱毛は電気を使って毛根にダメージを与える施術で、とても時間がかかる施術です。
理由は、針を毛穴1本1本に刺しいれていくからです。
人気の高いブレンド法となると、だいたい5秒から12秒の間、1本の毛に電気を流します。
体の表面に出ている1本1本にそれぞれ5秒から12秒の間、電気を流すので、1時間あたりせいぜい10cm角で施術が終わってしまうこともあります。
足などは面積が広いため、かなりの時間かかかる施術となります。
もちろん、体の表面に出ている毛だけで終了しません。
人間には、皮膚の中の見えない毛が存在していて、それが表面に出てきたり、皮膚の中で休んでいたりするのを毛周期と言います。
毛は同じようにずっと生えていると思うかもしれませんが、実は周期があり、成長期、退行期、休止期という周期があります。
この周期のことを毛周期と呼びます。
周期の最初の頃は、毛は体の表面に見えないところで成長します。
それから、体の表面から出て伸び、太く強く成長します。
その時、毛乳頭は、休憩期間です。

部位によりさまざまですが、2ヶ月ないし5ヶ月かかる休憩期間が終了すると、また毛細胞が活発に分裂を始めます。
皮膚の上の毛は見えない毛の1/3と言われていて、針脱毛を行って全部処理すると過程した時、残りの2/3は皮膚の中で成長し始めているか、次の活動の準備期間に移っているかです。
1本ずつ施術するために期間も長く、毛周期のサイクル上、休憩期間の毛が伸びてくるのを待って再度1本ずつ施術するので、針脱毛はとても長い期間が必要です。
毛量により、人それぞれ若干の差はありますが、脇下で月1回程度の処理で1年から1年半と見ておいた方がよいでしょう。
人手と長い時間がかかるため、料金も比較的高い設定となります。
まれに経験の浅い脱毛士に施術されたため、傷痕もしくはシミが残る結果になるトラブルも少なくありません。
痛みも、針を刺しいれ、電流を流すためかなりあります。
これらのことから「永久脱毛は、時間もかかるし、料金も高く、とても痛いもの」というイメージがありました。
そこで従来の方法に変わり「医療レーザー脱毛」が登場しました。
医療レーザー脱毛は今までのイメージを払拭する新しい方法でした。

 

施術期間も短く、低価格な医療レーザー

テレビや雑誌で「医療レーザー脱毛」の名前を耳にされた方も多いのではないでしょうか。
1997年から日本にも導入され始めた医療レーザー脱毛ですが、開発元はアメリカです。
開発元のアメリカでは、今では医療レーザーが脱毛では当たり前になっています。
レーザー脱毛は電流を流すのではなく、レーザー光線を当てます。レーザー脱毛は医療用レーザーの脱毛法になるため、医師が行う医療行為となっています。
これまでの永久脱毛と違う「医療レーザー脱毛」の大きな利点は施術時間が短いことです。
1回の処理の時間を比較すると、脇下ならカウンセリング込みの30分程度。
40分程度で、スネ(右・左)両側の施術が終了するという、針脱毛とは比較にならない速さです。
施術後は5分程度、脱毛箇所に冷却剤をあて、5分すればすぐに帰宅可能です。
施術した日からお風呂も可能で、アフターケアも簡単な上にすぐに普通の生活をしても問題ありません。
人手と時間のかかる針脱毛と比較しても、リーズナブルな費用となっています。
針脱毛であれば気が遠くなるような、胸毛、背中の毛などの広範囲の脱毛もレーザー脱毛なら何年もかけずに可能になりました。

 

1回で脱毛できないのは、毛周期のため

医療レーザーも魔法の機械ではないのが現実です。
医療レーザーでも1回の施術で終了ではありません。
毛周期の話で説明しましたが、毛乳頭と毛球部は退行期、休止期には体の見えない部分、つまり皮膚の中の方に存在します。
思うようにレーザーが届かず、望んだダメージを与えることが難しい状態です。
そのため、1回目の照射後、また体の表面に毛が生えてきた状態で次の照射を行います。このようにレーザーを数回繰り返し当てることで、毛根を完全に破壊することが可能です。
個人差もあり、進行状況は多少差がでます。
毛の密集具合や、毛の向き、肌の質や色によってもかなりの個人差がでます。
しかし毛深い片でもワキで3回から7回でほぼ脱毛できると思います。
短い施術時間で、副作用もない永久脱毛を誰でも手に入れることは可能です。
とても優れた「医療レーザー脱毛」ですが、施術を行えるところが限られています。施術は医療機関限定となっています。
医療レーザーは安全ですが、やはり強いエネルギーの光を扱います。
細やかな調整も必須となってきます。
使用者には多くの経験、正確な知識と技術が求められます。
医師しか施術できない医療行為というのはそのためです。
医療行為である「レーザー脱毛」という正しい知識を持って、信頼のおける病院やクリニックを見つけることが必要です。